セブンイレブンクッキーティラミス&レアチーズ!冷凍スイーツを紹介

セブンイレブンのクッキーティラミスとレアチーズ コンビニグルメ

セブンイレブンの冷凍スイーツを紹介します。

クッキーティラミスと、レアチーズです。

2023年7月18日に発売されて以来人気となり、今では定番商品となっています。

自然解凍で食べられる本格的なスイーツですよ。

実際に買って食べてみて、値段解凍方法感想などをまとめています。

セブンのクッキーティラミスとレアチーズの、よいところイマイチなところ盛り付けのコツも載せているので、ぜひ参考にしてくださいね!

セブンイレブン 冷凍スイーツ2品を紹介

セブンイレブンの「クッキーティラミス」と「レアチーズ」、どっちも美味しかったです!

セブンイレブン「クッキーティラミス」

セブンイレブンのティラミス

・値段 365円
・1食125g当たり エネルギー 388㎉

自然解凍で食べられる冷凍スイーツ、クッキーティラミスです。

解凍時間は、冷蔵庫で約1時間または室温で約15分。レンジ解凍はできません。

こちらが自然解凍後のクッキーティラミスです。室温で解凍しました。

セブンイレブンのティラミス中身

コクのあるフレッシュクリームを使用した本格ティラミスです。

くちどけなめらか」と、パッケージに書いてある通り、とってもなめらか。

切り分けることはできないので、スプーンですくっていただきます。

セブンイレブンのティラミスをスプーンですくう

クリームは甘いですが、ティラミスらしいほろ苦さもちゃんと味わえます。

子ども向けというより、やや大人なデザートに感じました。

上の部分はとろりとしているのですが、底のクッキーはザクザクしています。

冷凍食品とは思えないクオリティですよ。

少し大きめなので、家族でシェアしてもいいですね。

セブンイレブン「レアチーズ」

セブンイレブンのレアチーズ

・値段 365円
・1食125g当たり エネルギー 391㎉

ティラミスと同じく、自然解凍で食べられるレアチーズです。

解凍時間は、冷蔵庫で約1時間または室温で約15分。レンジ解凍はできません。

こちらが自然解凍後のレアチーズです。こちらも室温で解凍しました。

ブンイレブンのレアチーズ

こちらも「くちどけなめらか」。スプーンですくっていただきます。

セブンイレブンのレアチーズをスプーンですくう

上の部分は、なめらかで濃厚なレアチーズ。

甘いけれど甘すぎず、酸味がさわやかです。

ティラミスに比べると、レアチーズのほうがお子さん向けかなと思います。

底の部分にはザクザク食感のクッキーが入っています。食感も楽しめるデザートです。

コンビニ 冷凍スイーツのよいところ、イマイチなところ

今回クッキーティラミスとレアチーズを買って食べて感じた、冷凍だからこその良い点、悪い点をまとめました。

冷凍スイーツのよいところ

本来は完全に解凍して食べるスイーツですが、半解凍でもおいしく食べられます。

まず半解凍で食べ始めてみてください。ひんやりおいしいです。

ゆっくり食べて、最後は完全に溶けた状態を味わいましょう。

半解凍と、完全解凍で、くちどけが変わります。2つの味が楽しめますよ。

味が美味しいのはもちろん、冷凍スイーツは長期保存できるのもオススメポイントです。

冷凍庫に入れておけば、いつでも本格的なスイーツがお家で楽しめます。

下の写真は、横からみたクッキーティラミスとレアチーズ。

横から見たクッキーティラミスとレアチーズ

私の指で比較していますが、容器の深さは指2本分くらい。とても薄いです。

この長方形で薄型というは、冷凍庫で横にしても縦にしても入れられる形です。

容器も保存しやすいよう、ちゃんと考えられているんですね。

クッキーティラミス&レアチーズのココがいい!
・半解凍でもおいしい。
・長期保存できる。
・容器の形・サイズが冷凍庫にピッタリ。

冷凍スイーツのイマイチなところ

スイーツって、見た目の可愛さ、きれいさもポイントじゃないですか?

残念ながら、クッキーティラミスも、レアチーズも、味はおいしいんですが見た目は味気ないです。

なにせ容器が四角い白いパック。まるでお豆腐のパックのようです。

そして蓋を開けてみると、クッキーティラミスは茶色一色、レアチーズは白一色。

シンプルすぎて、あんまりワクワクしませんね……。

来客時におもてなしでお出しするには、ちょっと気が引けます。

クッキーティラミス&レアチーズのココがイマイチ
・容器が味気ない。
・見た目が地味。

お皿に盛り付けるコツ

見た目の地味さ、味気なさは、盛り付けでカバーしましょう!

凍った状態なら、お皿に移すことができます。

溶けるとクリーム状になって動かせなくなります。

コツは、凍ったまま手早くやること。そして、フライ返しを使うことです

凍った状態で容器を軽く横から押すと、ティラミスと容器の間に隙間ができます。

この隙間にフライ返しを入れると持ち上げられます。

少しヒビが入っても、後でごまかせるので大丈夫です。

クッキーティラミスとフライ返し

凍った状態なら、包丁でカットすることもできます。

クッキーティラミスを包丁で切る

せっかくなので、フルーツを添えてみました。

セブンイレブンで売っている冷凍苺「くちどけいちご」です。

半分にカットしたクッキーティラミスと、冷凍苺の組み合わせ。

どうです? 美味しそうでしょ?

クッキーティラミスと冷凍苺

セブンイレブンの冷凍フルーツは、ぶどう、パイナップル、ブルーベリー、マンゴーなどの品ぞろえがあります。

お好みで組み合わせてみては、いかがでしょう?

オリジナルのデザートができあがりますよ。

溶けた状態ならスプーンですくって、小さめのグラスに入れても可愛いですね。

セブンイレブン 冷凍スイーツまとめ

以上、セブンイレブンで販売されているクッキーティラミスレアチーズについてお伝えしました。

我が家では、おいしくてリピートしています。

冷凍で日持ちするので、「急にスイーツが食べたい!」って時にピッタリなんです。

冷蔵のスイーツは日持ちしないので、食べきれないと腐らせてもったいないですよね。

実はコレ、売る方のコンビニ側も言えること。

冷凍食品は日持ちするので、廃棄が出にくい商品です。

廃棄が出ない=食べ物を無駄にしない=環境にいい!

だから今コンビニは、冷食の開発に力を入れているんですよ。

冷凍庫にストックしておけば、いつでもお家でスイーツタイムを楽しめます。

ぜひ、食べてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました