セブンイレブン年賀状印刷は持ち込み可?コピー機で対応できるハガキを解説!

年賀状 コンビニ豆知識

セブンイレブン年賀状印刷は、年賀はがきは持ち込めるのでしょうか?

セブンイレブンでできる年賀状印刷のやり方は2種類あります。

  • 印刷会社に依頼して印刷してもらう方法
  • 店のマルチコピー機を使って自分で印刷する方法

結論を言いますと、どちらの方法でもハガキの持ち込みは可能です。

この記事では、マルチコピー機で持ち込みの年賀状を印刷する方法を説明しています。

読んでほしい人はこんな人です。

  • セブンイレブンで年賀状を印刷したい
  • 印刷する絵柄や写真は自分で用意したい
  • マルチコピー機の作業は自分でできる
  • 自分で持ち込んだ年賀状を使いたい

ぜひ、参考にしてください。

セブンイレブン年賀状印刷は持ち込みできる?

年賀状を書く

セブンイレブンのマルチコピー機の中には、印刷用のハガキがあらかじめ用意されています。

切手の印刷されていない、無地の私製ハガキです。

普通にはがき印刷すると、この無地の私製ハガキに印刷することになります。

しかし年賀状をプリントする時は、自分で買った年賀状の持ち込みができます。

セブンイレブンに持ち込みできる年賀状の種類は?

マルチコピー機に持ち込めるハガキには条件があります。

印刷できる年賀状は、郵便局で発売されている手書き用の無地の年賀状です。

普通紙の年賀状
インクジェット紙の年賀状

年賀状以外でも、日本郵便発行の定形の郵便はがき(100mm×148mm)は印刷できます。

こちらのタイプの年賀状は印刷できません。

写真用の年賀状
宛名が印刷された年賀状

印刷の質が悪くなったり、故障の原因になりますので、持ち込まないでください。

セブンイレブン年賀状印刷ではがきを持ち込む方法は?

セブンのマルチコピー機は、【トレイ1】に備え付けのハガキがあらかじめセットされています。

備え付けのハガキは、切手が印刷されていない私製ハガキです。料金はプリント代に含まれます。

年賀状を持ち込む場合は、備え付けのハガキをよけて、持参の年賀状をセットしましょう。

マルチコピー機のトレイ1

  1. マルチコピー機のはがき用トレイ(トレイ1)を引き出す。
  2. 備え付けのハガキを一度全部出し、一時置きスペースに置く
  3. あいたハガキスペースに、持参の年賀状をセットする
  4. 印刷が全て終わったら、備え付けのハガキを元の場所に戻す

マルチコピー機の画面に手順が出ますので、その通りにやれば問題ありません。

大事なのは、郵便番号の枠がある方を奥にして、印刷する面を上にしてセットすることです。

また、備え付きのハガキをよける時に、向きを変えないようにしてくださいね。

セブンイレブンマルチコピー機での年賀状印刷の料金は?

財布と?マーク

年賀状のプリントは、カラー選択やアプリの有無などによって料金が変わります。

「はがきプリント」または「ネットプリント」は自分で作成した絵柄を印刷します。

印刷する絵柄をアプリで作って印刷することもできます。

はがきプリントで年賀状印刷

USBメモリーやスマートフォンのデータを、はがきに印刷することができます。

使用可能メディアは、microSDSDカードUSBメモリーもありますが、一番簡単なのはスマホです。

スマートフォンからQRコードでデータを送信し、その場ですぐプリント。

私も印刷するときは、いつもスマホを利用します。簡単です。

  • 白黒  1枚 20枚
  • カラー 1枚 60円

年賀状代は含まれません。

カラーの場合、年賀状代63円+プリント代60円=1枚123円になります。

ネットプリントで年賀状印刷

ネットプリント番号を取得してはがき印刷するやり方です。

パソコンからネットプリントにアクセスし、ファイルをアップロードすると、8桁のプリント予約番号を取得できます。

この予約番号をマルチコピー機に入力すると、プリントできます。

スマホアプリを利用する場合、QRコードが発行されるので、より便利です。

料金は「はがきプリント」と同じです。

  • 白黒  1枚 20枚
  • カラー 1枚 60円

年賀状代は含まれません。

カラーの場合、年賀状代63円+プリント代60円=1枚123円になります。

アプリで年賀状印刷

アプリを使用して、年賀状印刷が可能です。

使用可能なアプリはいくつかありますが、おすすめは「セブン‐イレブン年賀状です。

800種類以上のテンプレートからデザインを選ぶことができ、自分の写真を組み合わせることもできます。

文字入れは自由で、差出人の自分の住所・名前を入力することもできますよ。

アプリを使用する場合は「はがきプリント」「ネットプリント」とは料金が変わります。

  • 1枚 80円

白黒とカラーで料金は変わりません。年賀状代は含まれません。

年賀状代63円+プリント代80円=143円になります。

マルチコピー機の支払い方法は?

料金はレジではなく、マルチコピー機で支払います。

支払方法は現金またはnanacoの2種類です。

現金で使えるのは硬貨のみ。紙幣は使えませんが、レジで両替できます。

コンビニは基本、お客様都合での両替をお断りしています。

両替の際に、「コピー機で使うため」と申し出ていただけるとスムーズです。

セブンイレブンマルチコピー機の年賀状印刷をやってみた

自分でも、マルチコピー機で年賀状の持ち込み印刷をやってみました。

私がやったのは、はがきプリントのやり方です。

マルチコピー機に備え付けの私製ハガキ、インクジェットの年賀状、普通のタイプの年賀状で、同じ絵柄をプリントしてみました。

年賀状3枚

印刷の色合いなど、どのハガキでも変わらないと思います。

若干、私製ハガキの方が色が濃いかもしれませんが、気にならない程度ですね。

印刷した年賀状3枚

セブンイレブンマルチコピー機の年賀状印刷のメリット・デメリット

メリットデメリット

コピー機の年賀状印刷のメリット・デメリットをまとめます。

セブンイレブンマルチコピー機の年賀状印刷のメリット

  • 1枚から印刷できる
  • 近くの店ですぐにできる(印刷は最短1分)
  • 注文するわけではないので、気楽にできる

早く、気軽に、1枚から印刷できるのがメリットでしょう。

コンビニでは絵柄が印刷された年賀状も売っていますが、3枚入り、5枚入りのみで、ばら売りはありません。

1枚から印刷できるので、相手によって印刷内容を変えることもできますね。

実家には子どもの写真入り、友達にはイラストなど、デザインを考えるもの楽しいです。

セブンイレブンマルチコピー機の年賀状印刷のデメリット

  • 料金が高い
  • 宛名の印刷はできない
  • コピー機が混んでいると使いにくい
  • やり方がわからない

年末年始は年賀状印刷の需要が高まるため、コピー機が混み合うことがあります。

混んでいる時は、時間をずらして来店したり、譲り合ったりして利用してくださいね。

やり方はコピー機の手順の通りに進めると難しくありません。

わからない時は、店員に聞いてください。また、コピー機に記載されている専用ダイヤルに電話しても、やり方を教えてもらえますよ。

セブンイレブン持ち込みの年賀状印刷まとめ

以上、セブンイレブンのマルチコピー機を使って持ち込みの年賀状に印刷する方法についてお伝えしました。

年賀状印刷を会社に依頼する方法は、年末までの申し込みです。

マルチコピー機の印刷は、利用できる日に期限はありません。年明けにも多くの人が利用しますね。

コンビニで年賀状を買って、そのまま印刷する方も多いです。

しかし三が日を過ぎると、年賀状が売り切れとなる可能性があります。年賀状の確保はお早めに!

コンビニのコピー機は、本当に多機能ですよね。

私はコンビニで働いているので、お客様にやり方を聞かれたら答えないといけません。

だからコピー機が変わったり、機能が増えたりするたびにドキドキです。

コンビニでは証明写真の印刷もできるんですよ。

コンビニでできることの記事でもコピー機の機能を紹介しています。合わせてごらんくださいね。

タイトルとURLをコピーしました